通信講座で資格をゲットするメリット

資格を目指す方法は大きく分けて3種類あります。独学で勉強をするか、専門学校などに通うか、あるいは通信講座を目指すかのいずれかとなります。その中でも、通信を利用して目指す人も多いわけですが、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、自宅にいながら学習することができるので、近くに学校がない人や、仕事をしている社会人には非常に有難いわけです。また、学校に比べると費用も安く抑えられているので、金銭面に余裕がない人にもオススメできます。そして何より、自分のペースで学習を進めることができますから、講義に遅れてしまうことも防げるのです。他にも、独学よりもモチベーションを高くすることができたり、分からない部分を質問することもできますから、そういった魅力も通信にはあるのです。

特に最近では、通信制大学などが非常に充実しています。こちらの東京通信大学は、資格取得ができるだけでなく、大卒資格を取れるというメリットがあります。あくまでも大学なので卒業までに4年掛かりますが、スクーリング以外はスマホを使って授業を進めて資格取得のための勉強をすることが可能です。費用が安く、大卒資格を目的に入学する方もいらっしゃるようです。大学を卒業した方でも、資格取得のために入学したりするそうです。やはり仕事と併行して学ぶことが出来るという点が多いのでしょう。もっとたくさんの学科ができれば入学者も増えるのではないかという可能性を感じます。

もちろん、どういった方法で目指すのがいいかは人それぞれでしょうし、必ずしも全ての人に適しているわけではありません。しかし、それでも多くの魅力やメリットがあることは事実ですし、独学や学校にはない良さがあるわけですから、まずは検討だけでもしてみるといいでしょう。無料体験講座を実施しているところもあるので、まずはそちらを利用してみるのもいいかもしれません。

通信大学に通うメリットとは?

先ほどもご紹介した東京通信大学のような通信制の大学を利用して資格を取得することには、働きながら学習ができるということの他にもメリットがあります。

今でこそ高校卒業者のうち2人に1人以上が大学に進学する時代ですが、今から2~30年前に高校を卒業した、現在の40~50歳くらいの年代の方は行きたくとも大学に行けなかった、という人も多いのではありませんか?兄弟が多い家庭で育ち、経済的な余裕で大学進学を諦めざるを得なかった人もいるでしょう。

学びたくても学べなかった、そのような方々にこそ通信制大学がおすすめです。通信制大学も通学制の大学と同じく卒業時に「学士」という学歴が付与されます。わかりやすい言い方をすると、履歴書に「〇〇大学卒業」と記入できる、ということです。

スキルアップやキャリアアップの一手段として、より高い学歴を得ることは重要です。通信制大学を利用して資格の勉強をすれば、まさに一石二鳥といえるでしょう。

*更新履歴
 追記

役立つ資格537 views